個人邸施行事例
造園(公共)施行事例
お庭の手入れ事例
 
 
 
植栽した植物はほとんど既存のものを利用しました。ここの環境にあった植物を使うことで
枯れる心配もなく、エコロジーな庭造りが出来ました。
とても景色がいいところなんで竹垣は安全かつ景観を損なわないように装飾を施しました。
リビングから出てすぐに花壇を設けました。ちょっとした家庭菜園がつくれます。
コンクリートの梁をどうにかして隠せないかという要望で空間を2つに分ける境に袖垣を作り、
イメージを変えた2つのお庭を楽しめると思います。
コンクリートの梁がちょうど基礎となって5cm厚に切った木炭を並べ垣台をつくりました。
木炭の木目が変わった印象を与えています。
植物の生育上、風除けをかねて既存の延石を立ててみました。アクセントに睡蓮を浮かべた
水鉢を置くことによって動きのある風景になったと思います。
   

 
 
雑草が生えないように砂利の下地に防草シートを敷き込みました。
砂利は天山御影を使用しています。
また、住宅の周辺へ敷き均すことで歩いた時にジャリッと音がして防犯効果も高めます。

 
 
玄関を開けてすぐにある丸窓を額縁代わりに紅葉と三石を使った坪庭です。
バックに竹垣を施したことで借景の技法を取り入れた奥行きのある空間を作ってみました。
外から見ても季節感のある坪庭が出来ました。
   

 
 
玄関を開けての坪庭は目隠しの千本格子フェンスに自由に景石を移動させて
石組みを楽しめるようにしました。
石組みに応じて砂利は砂紋を描けるように小粒で深めに敷均してみました。
夜には明るさを抑えた和風ライトが石組みと砂紋、水鉢の中の水面を照らして昼間と違った彩を見せます。
本来なら緑の深みのあるコケ類を使用したいところですが今回は違った嗜好で楽しめる生育環境のあったシバザクラとヒメイワダレソウを選びました。水鉢とマッチしてどちらも丈夫で花も咲きます。
水鉢の中には水草とめだかを入れています。子供さんも喜んでました。日よけに竹で装飾したふたを取り付けました。
和室からのオープンデッキです。室内の延長としてというコンセプトを元に多目的につくりました。子供さんの安全を考え高さと、コンクリートの壁を装飾する意味で景色を壊さない玄関と同様な柵を設けました。
普段はテラスとして使用し、あるときはパネルを取り外しての七輪を囲んだ囲炉裏などを作ってみました。ご家族、友人とのちょっとした晩餐にいかがでしょうか。囲炉裏の穴は雨水の排水溝にもなってます。
クーラーの室外機を和風テイストで目隠ししてみました。和室に合う演出です。

 
 
家の裏側が法面で雨天等で崩れる恐れがあるので何とかしてほしいとお客様の要望でした。
法面を防腐処理を行った丸太で3段土留めを行い平地を確保し、植樹を楽しめる空間を作りました。
お客様の要望により…@モッコウバラを小屋に這わせたい。
焼き杉柱を使用しラティスフェンスを組合せてバラを誘引しました。
A犬小屋の上に藤棚を作りたい。
犬小屋の大きさで焼き杉を使用し藤棚を作成し藤を誘引しました。
杉丸太の防腐処理を行った横木を支柱にコーチスクリュウで固定しました。昇降部は丸太階段を設置し、真砂土系舗装を行いました。また階段部に手摺りのロープを設置しました。
モッコウバラの重みで倒れかけていた支柱を撤去し、焼き杉とラティスフェンスで緑のフェンスを作成しました。
 

 
 
お客様により季節感がある庭にしてほしいとの要望でしたので
花や香り、紅葉等で四季を感じる庭にしました。
子供が遊べる砂場がほしいとの事だったので砂場を作成しましたが、犬猫の糞尿が心配されたので防腐処理をした板で蓋を作成しました。
   

 
 
お客様より、今の和風庭園から駐車場のあるシンプルな庭に変えてほしいと要望があり
全部を作り変えました。
お庭を広く使えるようにしました。四つ目垣より奥は畑を作りました。
駐車スペースにカーポートを設置し、隣との目隠しにサイドパネルを取り付けました。
撤去時に発生した石でつくばいを作成しました。
砂利の色を変えることで水の流れを表現しました。
庭への出入り口に枝折戸を付けてみました。犬走りの上は袖垣を設置しました。
   

 
 
雑草が生えないように真砂土系舗装を行いました。
建仁寺垣を作り直しました。
鉄砲垣を新しく作り変えました。
通路に水がたまるので、板石で通路を作り入口部を洗い出し舗装で勾配を緩くしました。

 
 
テーマがひだまりの庭という事で砂利や地被類に黄色系を使用し、陽だまりをイメージしました。
又、噴水を設置することにより水面に映る太陽で陽だまりを確保しました。
お客様より、坪庭なのであまり管理のいらないようにしてほしい。
との要望なので外周部を防草シートを張り砂利敷きしました。
また、クロチクは根が進入しないように埋設部に仕切りを入れました。
ハイビャクシンとマルチング材は虹の松原の松葉と幹肌をイメージしました。
屋上に憩いが出来るように噴水を設置し、メダカを泳がせています。
 

造園のことなら百花園におまかせ!屋上緑化・ガーデニング・庭木剪定のことなど何でもご相談下さい。

佐賀県唐津市南城内3番32号
    TEL 0955-72-3791 FAX 0955-74-5476