百花園の施工実績

2022.05.08

N病院のタブノキとキンモクセイの樹勢回復を行いました。

N病院のタブノキとキンモクセイの樹勢回復を行いました。

現地診断の結果、常時、風が吹き抜け時には、潮風があたり、樹木が痛みつつありました。

そこで、樹木を健康に長く生かすため・健全な生育へと改善するために樹勢回復をしました。

冬場の寒風を避けるために、寒冷紗で樹木を覆いました。

寒冷紗設置

寒冷紗のおかげで、だいぶ新芽が吹いてきている様子がわかると思います。

着工前(タブノキ)

2.タブノキ前

完了(タブノキ)

2.タブノキ後

着工前(キンモクセイ)

4.キンモクセイ前

完了(キンモクセイ)

4.キンモクセイ後

また、植木の通気性を・透水性を増すために酸素管を設置しました。

特に、キンモクセイが地盤が固かったです。

その他にも縦穴を掘り、土壌改良材を投入しました。

酸素管設置
竪穴土壌改良

これから、土壌改良材の効果が表れてくると思います。

今後も樹勢を見守っていきたいと思います。